夜間アルバイトで有効な眠気対策

夜間アルバイトをしている人の共通の悩みは、何といっても眠気対策である。
いくら仕事をしたいと思って集中しても、突然襲ってくる眠気にはなかなか勝つことはできない。だが、仕事中に居眠りをしてしまっては上司に怒られてしまう。そんなことがないように、きちんと睡眠対策を講じることで、仕事中の眠気をしっかりと解消できるように心がけたい。

まず、一番手軽にできる眠気対策は、コーヒーやエナジードリンクなどを飲むということだ。コーヒーやエナジードリンクに含まれているカフェインには覚醒作用があり、眠気を吹き飛ばしてくれる。特に、眠気の襲われやすい深夜2時から4時の間に飲むと、より効果を実感することができるだろう。しかし、カフェインは飲んですぐに効果を実感することはできない。効果が現れるまでは、少なくとも飲んでから30分前後の時間が必要になるので、上手く調整することが必要だ。
その他には、ガムや飴を使って眠気を覚ますという方法もある。強めのミント系や刺激の強いブラックガムを食べることで眠気を解消できるだけでなく、集中力を高めることもできるので一石二鳥だ。だが、接客業ではガムを食べながら接客することは無理なので、休憩時間を狙ってうまく活用することをおすすめする。とはいえ、いつもガムや飴を食べていると体が慣れてしまい、眠気対策としての効果が薄れていくので活用するタイミングは考えたいものだ。

このように、深夜の眠気対策にはさまざまな方法がある。自分に合った方法を探して、上手に夜間アルバイトを乗り切ろう